【必見!】子連れの旅行には熱中症に注意!




「熱中症」に注意!

あと一カ月すると夏休み。夏休みは子供のため、家族のためにに旅行の計画を立てる方も多いかと思いますが、暑いときに注意したいことのひとつが「熱中症」ですよね?

先日NHK【あさイチ】を見ていたら・・・

この季節、まだ梅雨時期で暑さがそんなにきつくないときに熱中症対策を始めるといいらしいということでした。

なになに?どういうこと~~??と見てみると。
あまり気温が高くない日に(気温22℃くらい)学校で子供たちが集団で熱中症になってしまったのだとか。
なぜ?ということになりますが、その日の前日が寒かったらしいのです。

で、次の日に急に暑くなったそうです。

つまり・・・

・前日との気温差が激しい
・前日から一気に気温が上がった

という状況のときにも、熱中症に要注意なんだそうです。

人間の体って夏になると自然と熱を放出しやすくなってくるらしく、汗をかいたりして体温を調節機能が活発になるとのこと。まれに、その機能が悪くて体調を崩したりもありますが(いわゆるクーラー病ですね)
でも、それはだんだん気温が上がって、というときです。
つまり、急に暑くなると体が対応しきれず、熱を放出できないため熱中症になりやすいということなのですね。

熱中症対策

で、対策としては、暑さ本番になる前に体を慣らすために今の時期からすることとして

・熱めのお風呂に入る
・一駅歩く(じんわり汗をかく程度の運動をする)

子供ってただでさえ体が小さくて熱中症に注意が必要なんですが体調管理という面で今のうちから鍛えてあげることも大事なんですね。暑さ対策には、クールにひんやり、CCT冷感タオルも最適。アイスポケットハンカチひんやり タオル マフラー も便利ですよね。
大人はUV対策iconも重要です^^;

快適に旅行するためにも今から準備!ですね。
熱中症対策グッズを探す

■この記事が役に立ったらこちらをポチっと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行情報




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.