長野旅行記【3】観光スポット口コミ~第5回目「まつもと街なか大道芸」~




長野旅行記【3】~まつもと街なか大道芸

長野旅行記【2】からの続き・・・

この日、ちょうど松本市では「まつもと街なか大道芸」というイベントを街中で開催していました。今回は5回目らしい・・・

街のところどころでいろんな大道芸人の方たちが芸を披露しているのでした。
松本パルコの裏のへんの広場を通りかかったときにすごい人だかりができていました。どうやらパフォーマンス中らしい。

本日参加のたくさんの大道芸人さんの中、この人は、パフォーマーSYO!さんという方です。おしゃべりもお上手で観衆を楽しませつつ、芸を披露。この日はとても暑くて、汗を拭き拭き頑張っていらっしゃいましたよ。汗で滑ったりしないのかな~~と心配しましたがさすがプロ。失敗なし。(見ている限り)

大道芸を横目に目的地を目指す・・・

そして「四柱神社」へ

そして「四柱神社」へ。この横でも大道芸人さんのパフォーマーが披露されていました。が、そちらは素通りして・・・

四柱神社
すべての願い事が叶う「願いごとむすびの神」として知られている神社です。
【参考】≪松本市公式観光情報ポータルサイト≫四柱神社 (よはしら じんじゃ)

四柱神社の裏の通りには「カエル大明神」なるものが!なにやらカエルが守り神とのこと。カエルの置物やグッズがたくさん売られていました。カエル好きには見逃せないところのようですよ^^!

城下町「松本市」

松本市は城下町なので、ところどころに蔵が。タイムトラベルしたみたいです。その蔵を生かしていろんなお店が連なっています。老若男女が楽しめる町。

【参考】≪松本市公式観光情報ポータルサイト≫城下を歩く

そして「深志神社」へ

そして「深志神社」へ・・・

「深志神社」は暦応2(1339)年、小笠原貞宗の創建と伝えられています。後の応永9(1402)年には小笠原長基が京都・北野天満宮より菅原道真公を奉斎(神仏をつつしんで祀まつること)しており、神社内には菅原道真公の像が。

菅原道真公と言えば、学問の神様ですね。

【参考】≪松本市公式観光情報ポータルサイト≫深志神社

(まとめ)今回はよく歩いた旅行でした

すごく歩いてへとへと・・・おなかすいた~~ということで、ついでに松本駅まで歩いて≪蔵のむこう≫で松本市の馬刺しを戴きました。

今回はよく歩きました!行き当たりばったり、地図を見ても順序立てない無計画さが原因です(笑)もう少し暑かったらぶっ倒れてたりして・・・でも、充実していたかも?


≪今回の旅行のおさらい≫2017.7月
【1日目】長野県松本市へ到着
早速ホテルブエナビスタへ
◆詳細はこちら>>長野旅行記【2】~美ヶ原温泉へ
【2日目】松本市を散策
◆詳細はこちら>>長野旅行記【3】~まつもと街なか大道芸
そして松本市の馬刺しを食べました!(美味しかった♪)それからお土産などを見たりして松本駅をうろうろしてから、帰路へ付きました(完)

≪今回の宿泊先≫ホテル ブエナビスタ(松本)icon
じゃらんパックで行く長野ツアーお得なクーポン配布中!

長野旅行記【1】
長野旅行記【2】

■この記事が役に立ったらこちらをポチっと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行情報




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.