名古屋名物だと思っていた「天むす」は実は三重県の名物だった

(※掲載している内容は記事を掲載した時点での情報ですので予告なく変更されている場合があります。ご了承ください)

サイト内記事一覧はこちら

「天むす」といえば名古屋名物だと思っていたのだけど、実は三重県の津市大門にある天ぷら定食店「千寿」のまかない飯が発祥。つまり、三重県で生まれた名物飯だったそうです。

スポンサーリンク

「天むす」は実は三重県の名物

三重県の「千寿」が暖簾分けした名古屋の「千寿」がつくっていた天むすがTVで紹介されブレイク。そこから有名になった、とのこと。
まあ、そうなるとみんな名古屋名物と認識しちゃいますよね?
元祖天むす千寿 近鉄名古屋駅構内店

というわけで、≪名古屋名物≫と思い込んだわたしが名古屋に行ったときに購入した「天むす」です。

名古屋駅内の「成城石井」隣りの(名前忘れた・・・美濃味匠?)お店で購入。美味しかったですよ^^
但し、次からは「天むす」見ても名古屋名物じゃないんだ・・・・という思いが邪魔しそうです(笑)

名古屋名物トップ3が全部入ったお弁当

あと、駅弁も購入しちゃいました。名古屋名物トップ3が全部入ったお弁当!らしい。

ネタバレ・・・中身はこんな感じ。お味は・・・う~~ん。冷えてないほうが美味しいよね。あとはお好みです(笑)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.