【口コミ】≪秋田県旅行の人気観光スポット≫東北有数の「おもてなし県」

今回は東北有数の「おもてなし県」である【秋田県】の口コミをご紹介させていただきます^^!秋田大好き♪さんからの口コミです。




実はオールシーズン楽しい秋田旅行


(久保田城)

東北の米処秋田。
東北の中でも注目されることの少ない秋田県ですが、実は東北有数の「おもてなし県」として1300年以上の歴史をほこります。
その神髄は、「美味しいもの」で来訪者をもてなすというものです。
ここでは、秋田県旅行の魅力と名産品グルメを紹介します。

秋田旅行はアクティブに観光して◎

じゃらんパックで行く秋田ツアーお得なクーポン配布中!

実は秋田県の晴天は貴重です。旅行に行って晴れていたら、まずはどこかに出掛けましょう。
(秋田市内の景色)

その理由は、秋田県は年間の降水日数が177日(2014年度調べ)とだいたい2日に1度の確率で雨が降るというデータがあるためです。また、日照時間も46都道府県中もっとも短いため、貴重な晴天の日には、秋田県内陸線の田んぼアートを見に行ったり、角館の桜並木を見に行ったりすることをおすすめします。
ちなみに秋田県のアウトドア系観光スポットには、田沢湖でのカヌー体験太平湖での遊覧船などもあります。

秋田の遊び・体験スポット

秋田県には旅人をもてなす名物が沢山

秋田県のおもてなしの心は今から1300年もさかのぼります。
その昔、今の朝鮮民主主義人民共和国の辺りにあった渤海という国の人達が日本の国に訪ねてきた時おもてなしをした場所が今の秋田県です。

きりたんぽ鍋や日本三大うどん稲庭うどん

その頃の秋田県は、北海道や青森県のような未開の地からの海の幸山の幸が集まる場所でもあったため、おもてなしの心も育まれました。
その心は時を越えて、贈答品として生産されることとなった稲庭うどんにも受け継がれています。
さて、秋田県の美味しいものと言えば比内地鶏の出汁がしみ込んだきりたんぽ鍋や日本で一番細いうどんとされる稲庭うどんがあげられます。
◆きりたんぽ鍋

きりたんぽ鍋


◆日本三大うどん稲庭うどん
稲庭うどんの特徴は、なめらかな舌ざわり、淡白でつるつるした味わい。温麺で良し冷やしで食べてもよしあらゆる食べ方に最適です。
稲庭うどん


日本酒「高清水」

また、神社で心身を清めるために使われるお神酒に使われることも多い秋田酒類製造株式会社日本酒「高清水」も忘れてはいけません。
◆日本酒「高清水」

【単品】秋田酒類製造「高清水 本醸造 上撰」1.8L瓶【清酒】【日本酒】【秋田】

また、B級グルメとして有名な横手焼そばも外せません。

【送料無料】B-1グランプリ受賞セット横手やきそば 2食入りひるぜん焼そば 2食入り黒石つゆやきそばセット 2食入


これらを一度に全部食べることはなかなか難しいのですが、秋田県の中には秋田市や仙北市の角館、湯沢市、横手市など沢山の城下町があり、それらの城下町にはお酒やお菓子、名産品を利用した老舗の食事処がたくさんありますので、まずは城下町を目指しましょう。
ちなみに私のおすすめは角館にある、佐藤養助商店です。老舗の稲庭うどん専門店ながら、リーズナブルなお値段で色々な種類の稲庭うどんがに味わえます。
場所はこちら⇒佐藤養助商店の詳細・口コミ

まとめ

秋田県のホテル・宿泊施設

「東北地方の一つ」というだけではない秋田県の魅力がたっぷり紹介された口コミでした!美味しいものがいっぱいの東北有数の「おもてなし県」である秋田県。美味しいものを求めて旅行するなら絶対秋田県をセレクトしたいですね^^!

太平湖(森吉ダム(高さ68m)の完成によってできた人造湖)や十和田湖に行ったらこちらもおススメ!
秋田のクルージング
※太平湖遊覧船は10月いっぱいまで

【ちょっとお得なはなし】
観光施設でお得に遊ぶなら!わたしはこちらに登録しました♪


■この記事が役に立ったらこちらをポチっと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行情報

【参考】ホテル料金比較『トリバゴ』



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.