【口コミ】岩手旅行の人気観光スポット情報~三陸リアス線も復活で100倍面白い!~

実際岩手県に旅行に行ったからこそ分かる口コミ♪きっと旅行プランの参考になるはずの濃い内容になっています!

岩手旅行はイベントチェックで100倍面白い!


(市民の手によって整備された花時計花壇)

東北を代表する都市岩手県盛岡市。

城下町にして、冷麺やわんこそばのような名物の発信地点でもあるこの街には、東北のシンボルともいえる観光スポットがたくさんあります。
また、岩手県の中には平泉や一関市、被災地として知られる宮古市などがあり、被災地の巡礼や復興を目的に旅をすることもあります。
今回はそんな岩手県での旅行を円滑にするための情報をお届けします。

じゃらんパックで行く岩手ツアー

一関・平泉のホテル・宿泊施設

被災地の巡礼・鎮魂・復興が目的なら

岩手県と言えば被災地の復興を応援するための旅行を思いつく方も多いかもしれません。ここでは、復興後の情報と鉄道などでのアクセスがどのくらいまで可能なのかという情報をお伝えします。
岩手県の中でも早い時期から復興したのが釜石駅前です。
釜石駅前にはレンタカーの店舗や飲食店、海産物を販売するシープラザ釜石も建設され景観の美化が進んでいます。
また、被災によって長い間運行を見合わせていた三陸リアス線も復活し、現在は1日10本(南リアス線)から11本(北リアス線)運行しています。
ラッピング車両のほか、古民家を思わせるオシャレなレトロ車両も登場しました。
ただし、前でもお知らせしたとおり、復興した南北のリアス線は1日の運行本数も限られていますので、他にも観光したい場合には、レンタカーでの移動が便利です。また、殆どの駅には名物駅弁のようなものはありませんので、B級グルメC級グルメ目当ての場合は、一関などの観光を選ぶとよいでしょう。
また電車だけを利用する場合には、乗り継ぎに注意して携帯食(サンドウィッチやおにぎり)を持参するとよいでしょう。

「ランチ&スイーツ列車」(夏・秋)や「お座敷列車北三陸号」の運行もあり、美味しいお弁当なども販売があるようですよ♪
【参考】いわて三鉄ガイドHP

三陸鉄道時刻表

いま岩手で人気の遊び・体験ランキング

岩手観光を楽しくするイベントの数々


(いわて雪まつりの花火)

さて岩手旅行の前にしておきたいのが岩手県内で行われるイベントです。
岩手県内で行われるイベントでは、臨時バスの運行があったり、ホテルの予約が取りにくい場合がありますので、イベントに行くか行かないかを問わず、まずは確認しましょう。

<盛岡市内のあまり報道されないけど観光客が集まるイベント>

岩手県のホテル・宿泊施設

いわて雪まつり(2月上旬)

盛岡さくらまつり(4月中旬~5月上旬)

YOSAKOIさんさ(5月下旬)

大盛岡神輿祭(6月上旬)

盛岡さんさ踊り(8月上旬)

盛岡花火の祭典(8月上旬から中旬)

降雪の多い2月までの時期はなかなか人の集まるイベントはないものの、やはり夏休みやGWは混雑が予想されます。注意してイベントを楽しみましょう。

まとめ

岩手県というと盛岡冷麺、というイメージが大きかったのですが三陸リアス線も復活して電車好きの方には見逃せない素敵な景色が見られそうな岩手県ですね。
ゆっくり疲れを癒したいときは・・・岩手の日帰り温泉はこちらからがお得です!

お得にレジャー施設を利用するなら!わたしはこちらに登録しました♪

岩手と言えば、やっぱり「三陸の海の幸」は絶対ですよね♪
お取り寄せも出来ます⇒食材すべてが主役級 釜石中村家



■この記事が役に立ったらこちらをポチっと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行情報

【参考】ホテル料金比較『トリバゴ』



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.