【大阪・京都ひとり旅行記】体験口コミ!人気の観光スポットとこの旅のまとめ~サスペンスのロケで有名な[伏見稲荷神社]編

大阪・京都ひとり旅もとうとう最後の名所「伏見稲荷神社」へ~夜も解放されている神社でした~

「銀閣寺」からへとへとでバスに乗って終点「京都駅」まで戻ってきました。すでに時刻は17:10です。少し焦っていましたが、今からすぐバスに乗っていけば18:00頃には伏見稲荷神社まで行けるだろうと思っていました・・・
すると、こんな時に限って京都駅前が大混雑しているんです。バスに乗ってもそのバスが動けないほど!結局京都駅のロータリーを出て、出発できたのが18:00過ぎでした・・・まわりはすでに薄暗くなってきています。もしかしてもう閉まっちゃってるのかも、という思いがめぐりましたが「とりあえず行ってみよう」と思いバスに揺られ「伏見稲荷神社」のバス停に降りました。「稲荷橋」を渡りしばらく行くと「伏見稲荷神社」が見えてきました。なんとライトアップされています。伏見稲荷神社は夜も開放されている神社なんだそうです!昼間と違った景色が見られて参拝客も少ないのでもしかしたら夜の方がおススメかもしれません。

道沿いの店舗はさすがに閉まり始めていました。。補修工事などもしており、ちょっと残念なところも。でも、すごくライトアップがされており、驚くほど綺麗!黄金に光った姿がまぶしかったです。

伏見稲荷神社にもたくさんの着物姿がありました!関西コレクション5年連続出展・メディア出演の常連店のプランがこちらです。
人気ダントツNo1!!【着物レンタル&着付け】『京あるきコース』~ご来店は手ぶらでOK!

サスペンスのロケで有名な「千本鳥居」

サスペンスのよく登場するのが伏見稲荷神社の「千本鳥居」と聞き、是非実物を見たくてスケジュールに入れていた「伏見稲荷神社」やっと辿り着きました♪
さて、「千本鳥居」はどこら辺にあるんだろう?

案内図や標識があるのでそちらを見ながら辿り着きました!
昼間に来るよりもしかしたらキレイかも!鳥居の隙間から入る光がとても綺麗でしょ?

鳥居の柱の太さが太いものから細いものまであり、思っていたより広範囲に「千本鳥居」はありました。是非実物を見に行ってください。すごく綺麗ですよ。

まとめ

【大阪・京都ひとり旅】の最後の名所を無事見ることができほっと一安心&大満足!あとは帰るだけです。新大阪駅を21:30頃に出発するため京都駅には20:30頃には戻っておきたかったのですが伏見稲荷神社を出たのが19:00過ぎ。どうにか間に合いそうです。しかし、バスの到着時刻がちょっと間があったため電車で帰ることに。途中「JR東福寺駅」で奈良線に乗り換えて無事JR京都駅に着きました。

JR京都駅から新大阪駅まで快速が出ていたのでお土産などは新大阪でゆっくり見よう、ということでそちらに乗車して新大阪駅に到着。無事帰路につきました~♪

本当にいろんなことを詰め込んだ【大阪・京都ひとり旅】でした。ひとり旅だからこそできた時間配分だったのでは?と終わってから思いました・・・途中道に迷ったりハプニングもありとっても順調とはいえませんでしたが妙な達成感が湧いてきたような(笑)
京都に来る際は、次は一番に「金閣寺」に行きたいと思います。


≪今回の旅行のおさらい≫2017.9月
【1日地目】
◆大阪到着♪
[大阪城]

[梅田スカイビル空中庭園展望台]

ホテルへチェックインしたあと、「サンタマリア号」でクルージングへ
【2日目】
◆大阪から京都へ移動♪
[清水寺]へ

[錦市場]へ

[八坂神社~銀閣寺]へ

[伏見稲荷神社]

◆京都から新大阪へ(完)新大阪でいろんなお土産を見ていろいろ購入♥
新大阪駅で買える人気のお土産PICK☆UPご紹介!

≪今回の宿泊先≫センターホテル大阪

じゃらんパックで行く大阪ツアーお得なクーポン配布中!

じゃらんパックで行く京都ツアーお得なクーポン配布中!

可愛くて便利なポーチ発見♪


■この記事が役に立ったらこちらをポチっと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行情報

【参考】ホテル料金比較『トリバゴ』



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.